【スープジャー編 シーズン2】 味覇《ウェイパァー》で作る酸辣湯【サーモス 真空断熱フードコンテナー THERMOS JBJ-300】

スムージーTVササオです。
私達スムージーTVでは「コラーゲンパウダーSK」を使ったオリジナルレシピ紹介しています。
今日はこの「THERMOS断熱フードコンテナーJBJ300」を使った「スープジャー編」をお送りします。

このスープジャーですが、温めた野菜などの材料とお湯を入れておくだけで数時間後には温かいスープが食べられるというスグレモノ。女性のヘルシーランチにはすっかりお馴染みですね。

今日のメニューは「味覇《ウェイパァー》の酸辣湯風トマトスープ」です。この味覇《ウェイパァー》を使います。

〜高級中華スープの素「味覇《ウェイパァー》」〜
ウェイパァーは、中国語で味の王様の意味で、鶏骨、豚骨ベースに中華料理に欠かせない新鮮な野菜エキス・スパイス・調味料を精選配合した味・コク・風味たっぷりの万能中華スープの素です。

もともとは業務用として使われていたそうで、これ使うだけで「お店の味?」みたいな凄い万能調味料です。これでご飯を炒めれば本格チャーハン、野菜を炒めれば本格野菜炒め、ラーメンや餃子も美味しくしますし、カレーやおでん、和洋問わず、いろんな料理を超美味しくしちゃう、本当にとんでもなく凄い調味料です!さて、今日はこれにラー油や酢を合わせて、すっぱ辛い酸辣湯風スープを作ってみます。

【材 料】

・ トマト・・・・・・小1個
・ えのき・・・・・・20g
・ 豆腐(絹)・・・・1/4丁
・ 味覇《ウェイパァー》・・・小さじ1
・ 醤油・・・・・・・・・・・小さじ1/2
・ 酢・・・・・・・・・・・・小さじ1
・ 塩・・・・・・・・・・・・少々
・ ラー油・・・・・・・・・・少々
・ コラーゲンパウダーSK・・・5ḡ
・ お湯・・・・・・・・・・・適量

まず、具材を入れる前に、本体をお湯で温めます。本体の温度が低いと、材料の温度が下がってしまいますので、必ず温めておきましょう。温まったら、お湯を捨てて、具材を入れましょう。

トマト・えのき・豆腐。全てレンジで軽く温めて、軽く火を通してあります。

次に、コラーゲンパウダーSK。このコラーゲンは、味、ニオイがまったくありませんので料理の味を邪魔しません。

調味料を入れます。醤油・砂糖・ラー油。

お湯を注ぎます。内側のくぼみまで。

最後に、ウェイパァーを溶かすようにして混ぜます。これでフタをして3〜4時間後には美味しい酸辣湯風スープが出来上がります。

とにかくですね、使ったこと無い方は本当にビックリするくらい上手にできちゃいます。ぜひ、皆さんもウェイパァー、使ってみてくださいね。

それではみなさん次回もお楽しみに。